指原莉乃…災害支援2千万円寄付に賛美の声!気になる節税額や年収は?

   

7月14日、大分市出身のタレントの指原莉乃(27)が豪雨で甚大な被害を受けた被災地へ2000万円の寄付をしたことが報道されましたね。

 

報道によりますと、地元・大分県と日本赤十字社にそれぞれ1000万円、計2000万円を寄付したそうです。

 

ご本人は、SNSを通じて「偽善、売名といわれても…」と謙遜をされていますが…

まさに素直な気持ちですよね…。Gee-san目線からしましても素晴らしい行為だと感動しております。

 

今回は、指原莉乃…災害支援2千万円寄付に賛美の声! 気になる節税額や年収は?と題しましてまとめてみましたのでご覧いただければ幸甚です。

 

Sponsored Link
 

 

指原莉乃…災害支援2千万寄付に賛美の声!

指原(サッシー)は大分市の出身ということですし、12年から19年まで福岡市を拠点に活動するHKT48に所属していたわけですから、九州…特に大分、そのお隣の福岡には格別の愛着があったんでしょうね。

 

ご本人も語っておられるように、被災地の方々が「もう少し頑張ろうと…」思ってくれればと支援「寄付の額ではなく、できる時にできる人が出来る事を…」やっていく、生まれ育った土地…育てていただいたという感謝の念…素直な彼女の気持ちがそうさせたんでしょうね。郷土愛はもちろんですが…人として成長したサッシーの人間性が感じられる行為たったと思いますし、コメントも立派じゃないですかぁ…とひたすらGee-san感動しております!

 

世間の皆さんの声はこんな感じです…批判的なコメントも一部ありますが、全般的には評価は高い感じですね…。

いいことじゃない 大分県と被災者のみなさんにお見舞い申し上げます
これは立派
大御所芸人は意外とケチだからな節税であっても指原莉乃さすがだな
芸人は政府に文句ばかり言わず見習え 文句ばかりの糞芸人が多過ぎ
国会議員と違って実行力がすごい、えらい 金を稼いでる奴もやらん奴はやらん
好感度を金で買う芸能人
そんな中で、節税税金の使い道的なコメントも多く見られました…。
節税

節税お疲れ

高額寄付はみんなの役に立つし名も売れるし節税にもなるしいい事だらけじゃんお金持ちはどんどん寄付してね
全額控除なん?
こういうのも良いけどダム建設とか特定の目的に寄付とか 流行ると良いな
税金になって訳のわからんことに使われるよりいいんじゃん?
番外編ももちろんございました…ww。
20.000.000円1回で振り込めるの?
えっ?現金じゃないでしょ。口座から振り込みじゃないのさすがに
雨降っただけで二千万寄付してもらって羨ましいな

指原莉乃

 

 指原莉乃…気になる節税額や年収は?

指原さんの今回の災害寄付行為には、世間一般に賛美、感動のコメントが多かったように思います。いつも辛口のコメントが主流の5チャンネルでも概ね先にご覧いただいたような感じでしたから…。特にTwitterでの評価は非常に高いものばかりでしたね。

 

その中でも、世間の皆さんの興味が高かったのは、「節税…」というキーワードでした。

 

2000万の寄付を自治体や赤十字に寄付した場合の節税額はどのくらいになるのか興味のある方も多いと思われましたので、今回ざっくりと試算してみました。

 

そして、こうなるとどうしても指原さんの年収にも興味がわいてきますよね。

どうやら年収は、3億円というところなんでしょうか…。サッシーは否定してたようですけれども…w

 

以前は1億円ぐらいではないかと話題になったこともあったようですが…。どうなんでしょうね。

 

Googleの検索でも上位にきている記事には3億円余り…となっていますよね…w

 

いずれにしても、今回の寄付額は2000万円ですから、寄付額は所得額の40%以下が控除の対象となるとの規定があるようですし、しっかり者のサッシーですから、そこはしっかり押さえているはずですよね!…そうすると少なくとも5000万円以上の年収があることは間違いありません。

 

仮にサッシーの年収を3億円とした場合の納税額はどのくらいになるのでしょうか?

 

年収が3億円の人の所得税税率は45%、控除額が4,796,000円ですから…300,000,000×0.45−4,796,000=130,204,000…

 

所得税はざっと1億3000万円余りとなります。住民税は10%ですから3000万円、これを合わせると納税額は約1億6000万余りになりますよ!

 

凄いですよね…年収の50%を超える額を納税いただいている高額納税者というわけです…。これだけで国家、地域社会に大きく貢献しているということになりますよね…💧

 

それでは、自治体に1000万円、日本赤十字に1000万円寄付をする場合の来年度の節税額は幾らぐらいになるのでしょうか?。

 

個人が寄付をして税金が安くなるものとしては、ふるさと納税が有名ですが、ふるさと納税は、寄付金額の2000円を超える部分は、所得税と住民税から原則として全額が控除される特別な制度ですよね。

 

自治体だけでなく、日本赤十字社や中央共同募金会等に東日本大震や熊本地震など、指定された災害義援金に寄付した場合も、ふるさと納税と同じ「寄付金控除」を使うことができます。

 

今回は、大分県に1000万円、日本赤十字社に1000万円ですから…

 

ふるさと納税を利用した場合には、仮に年収が3億円のサッシーですと夫々への寄付控除の上限額が概ね1300万円ぐらいになると思われますので…もちろん、扶養家族や社会保障額や医療費控除や住宅ローン控除などにより差異は生じますが、大体こんな感じたと思われますよ。

 

ふるさと納税の適用の場合、大分県と日本赤十字社への寄付額はそれぞれ1000万円ですから、それぞれの寄付額全額が控除の対象となりますよね。

 

ふるさと納税を適用した場合の節税計算式はちなみに以下の通りです。

 

ふるさと納税で受けられる控除額=所得税分の控除額+住民税基本分の控除額+住民税特別分の控除額となりますから…

 

具体的な来年度の節税額(寄付額-2000円)×(所得税率+住民税率(基本控除)+住民税率(特別控除))となります。

 

所得税率は年収3億円のサッシーの場合45%、住民税率(基本控除)は10%、住民税率(特別控除)は(100%-10%-所得税率)の規定となっていますので45%となります。

 

計算式にあてはめますと具体的な来年度の節税額は…

 

(2000万円ー2000円)×(0.45+0.10+0.45)=19,998,000×1=1999万8000円

 

ということで年収3億円のサッシーは来年の納税額が1億6000万円ー1999万8000円=約1億4000万円に減額されるということになりますよね。

 

年収1億円を超える高額納税者による国家、地方公共団体への納税額は大変高額です。年収3億円のサッシーは、もはやすでに国のために働いていると言っても過言ではないのです。

 

災害寄付金による減税大いに結構ではありませんか?サッシーの郷土愛、育てられた土地、人々を慈しみ感謝する素直な心持に心からエールを送りたい…。

 

今回は、指原莉乃…災害支援2千万円寄付に賛美の声! 気になる節税額や年収は?と題してご覧いただきましたが如何でしたでしょうか?

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。それではまた。

カテゴリー

 - エンターテーメント