Novelbrightのメンバーがエモい?向上心と信頼関係が半端ない…

      2020/10/21

10月26日からテレビ東京で放送開始されるドラマ「共演NG」…脚本秋元康、主演中井貴一、ヒロインが鈴木京香ということで大変心待ちにしている番組の一つです。

 

番組主題歌は、5人組のロックバンドグループNovelbright(ノーベルブライト)の「あなたを求めただけなのに」になったことが発表されました。

 

Novelbrightといえば…ノベブラなどと呼ばれているようですが…昨年SNSでバズを連発…"観客が集まりすぎて"路上ライブを卒業…

 

ストリーミングチャートでロングヒットを記録し、各メディアでは2020年期待のニューカマー…と評されている凄いグループ…なんです!

 

とても魅力的なバンドが出てきましたね!Take gee-sanなんだか年甲斐もなくワクワクしています…w

 

ドラマももちろん心待ちなんですが、同時にこのバンドの事やメンバーをもっと知りたくなってしまいました…。

 

そして、もちろんドラマ主題歌も早く聴いてみたいぞ…ということでウズウズもしております…ww

 

今回は、Novelbrightのメンバーがエモい?向上心と信頼関係が半端ない…と題してまとめてみましたのでご覧頂ければ幸いです。

Sponsored Link
 

 

Novelbrightのメンバーがエモい?

2020年8月17日、ユニバーサルミュージック、ユニバーサルシグマからメジャーデビューしたNovelbright…。

 

Novelbrightは2013年に結成されています…2019年、ベースの圭吾の発信でSNSを通して路上ライブの模様が拡散されたことをきっかけにブレイク…。

 

ボーカルの竹中雄大の高音域に半端なく伸びのある歌声を聞いた瞬間にTake Gee-san年甲斐もなくファンになってしまいました…ww

 

これ凄いですよね!ついにメジャーデビューしたぞ!って感じを身体全体で表現しまくっているところがピュアでいい!

 

大阪出身の彼らが2021年メジャーデビューを果たした大阪のこの会場に戻ってきて7月21日にライブをやります!って宣言する…。今の自分たちがあるのは、自分たちを支えてくれているのはファンの皆さんあってのこと…っていう感じがほんとにいいじゃありませんか!

 

そしてこの新曲の「Sunny Drop]という曲ですけど…最初に耳にしたのは、綾瀬はるかのコカ・コーラ ゼロシュガーのcmだったんですよ!…心を震わせる歌声とメロディーじゃないですか〜

 

何度見ても、聞いてもしびれ捲っています!「どんな時でも前を向こう」…このコピーフレーズに曲がバッチリあってるし、彼らNovelbrightのグループバンドとしてのスタンスにも合致しているようにも思えてきます…。

Novelbrightのメンバーは仲が良いって本当?向上心と信頼関係が半端ない…

Novelbright

 

Novelbrightのプロフィール

Vo.雄大の心を震わす圧倒的な歌声、一度聴いたら忘れられない確かなメロディワーク、細部まで練りこまれた楽曲アレンジに定評がある大阪出身5人組ロックバンド。

 

2013年にオリジナルメンバーで結成 。

 

2019年1月に現体制となり、同年7月に開催した「どチクショー路上ライブTOUR」がSNS・口コミで 大拡散、瞬く間にその名を全国へと広める。

 

路上ライブ卒業後も各種ストリーミングチャートでロングヒットを続け、インディーズアーティスト史上初のレコード協会ストリーミング認定(ゴールド・5,000万 ストリーム)されるなど大躍進を続ける。

 

「2020年ブレイク必至」とあらゆるメディアでピックアップさ れる、2020年期待のニューカマー。

 

2020年8月17日、Digital Song「Sunny drop」(「コカ・コーラ ゼロシュガー」CMソング)でメジャーデ ビューを発表した。

Sponsored Link
 

Novelbrightのメンバーはこんなにエモい…んです!

YouTubeでNovelbrightのメンバーへの一問一答…が公表されていますよね…。

 

その一問一答から各メンバーの発言を【どんな人柄】【Novelbrightとは】【どんなバンドでありたいか】と言った視点でTake Gee-sanが勝手に整理してみました…。

 

(注:  緑字は他のメンバーの発言赤字はご本人の発言

 

Vo.竹中雄大(作詞/作曲担当。兵庫県出身。 )

竹中雄大

 

【どんな人柄】…歌声が半端ない!特に高音域、自分が気持ちいいというメロディーや心にストレートに響く歌詞を真っすぐにかけるボーカリスト…ピュア、マイペースで信頼感あり、優しい、追求して行くところが良い、まっすぐ、人の気持ちを考えてる人、感覚で音楽するタイプ…天才肌

 

【Novelbrightとは】…「家族!」「うるさい!」「中2病!」

 

【どんなバンドでありたいか】…5年後にはドームのコンサートは絶対やってる!仲良く皆んなでおじさんになっても続けていけるバンド

 

Gt.沖聡次郎(作曲担当。沖縄県出身。)

沖総次郎

 

【どんな人柄】…努力家、音楽理論やセオリーをしっかり踏んで勉強熱心、まっすぐ、ピュア、誇り高い、グループをいい方向に引っ張っていってくれる人、内に秘める魂が凄い、メンバー大好き、最大の敵は自分…。

 

【Novelbrightとは】…「家族!」

 

【どんなバンドでありたいか】…誰からでも好かれるバンド。50年後も必ず皆んなで飯食って、泣いて、白髪になってもバンドやってる。

 

Gt.山田海斗(作詞/作曲担当。大阪府出身。)

山田海斗

 

【どんな人柄】…最年長、冷静客観的に物事を見て判断できる人、尊敬できる存在、音楽は感覚でする天才肌タイプ、クールだがメンバーには心を開く姿がかわいい、このギャップがいい…。

 

【Novelbrightとは】…「友情!」「努力!」「アホ!」…(当初、彼は三つ目のワードは「絆!」と言いました。あっ「友情」と同じか…という事で「アホ!」に訂正…w)

 

【どんなバンドでありたいか】…おじいちゃんになっても一緒にやっていける仲の良いバンド

 

Ba.圭吾(岐阜県出身。)

圭吾

 

【どんな人柄】…バンドメンバーを愛する気持ちが最も強く感じられるタイプ、Vo雄大をうまく立てる人、メンバー唯一の的確な突っ込み役、頭の切れるアイデアマン、最大の敵はメンバー…。

 

【Novelbrightとは】…「友情!」「信頼!」「変態!」

 

【どんなバンドでありたいか】…生涯現役、おじいさんになってもバンドやってる。

 

Dr.ねぎ(兵庫県出身。 )

ねぎ

 

【どんな人柄】…存在がおもろい人、誰よりも一番熱い男、裏表なし、夢を追い続ける少年のようにまっすぐな人…。

 

【Novelbrightとは】…「愛!」「勇気!」「希望!」

 

【どんなバンドでありたいか】…国民的に有名なバンド。6、70歳になっても世界で一番仲の良いバンドでいたい。

 

皆さんは…これを見てどうお感じでしょうか…?間違いなく…どこから見ても仲の良いバンドとしか言いようが有りませんよね!

 

「家族」としての「愛」や「絆」や「信頼」感を強く感じます。そして「勇気」であり「希望」である一方で「変態」だったり「中2病」であり「うるさい」仲間だったりするんですね!

 

そして、グループバンドへの思いが最も強く、唯一の突っ込み役の圭吾が、「最大の敵はメンバー」と突っ込んでいるところにもグループへの強い「愛」が感じられますよね!

 

そして、「ONE OK ROCK」や「ゆず」がとても大好きだと言っている竹中雄大はこのようにも言っています…。

・・・音楽が自分の感覚に刺さってきたのは一番なんですけど、それに加えてゆずって、ふたりの仲のよさがすごく伝わってくるんですよね。ラジオも聞いていてもすごく楽しそうだし。

 

そこはONE OK ROCKも同様なんですけど、仲のよさが伝わってくるグループって、見ていて幸せな気持ちになれるじゃないですか。音楽性に加えて、人間性に惹かれたところも大きいと思いますね。

雄大は、音楽グループは仲が良いことで見ていて幸せな気持ちになれる音楽性に加えて人間性に引かれる…こう明言しているんです。

 

仲が良いことは、彼らNovelbrightにとってグループバンドとしてのポリシーなんですね!…ほんとに素晴らしいことだとTake Gee-san感動してしまいました…彼らエモすぎです…ww

 

 

メンバーの仲が良いってのは、たまたま知って好きだ…と感じて聞いてくれたファンにも容易に伝わったということですよね!

 

グループがワイワイと童心にかえって楽しくやっているというイメージがわいてきます…Vo.竹中雄大にいわせると、やはりグループの仲が良いことが特徴だし、それが大切と語って言いますね。自分がまず楽しんでいること、みんなが楽しくやっていること…そうでなければ、ファンの皆さんが楽しくなれるような音楽を届けることはできない…ファン、グループを大切に思っている思いがよく伝わってきました。

 

Novelbrightはとても仲良し…メンバーの個性がうまく調和してるんです!ファンにとってEmotionalなグループバンドに間違いありませんね…!

 

5年後はドームツアーもちろんやってくれていると思いますし、10年後は世界中に3つ以上別荘を構えるような偉大なグループに成長しているに違いありません…ww

 

やはり皆が共通の思いとして、「おじいちゃんになっても皆んなでバンドをやってる」姿を将来に見据えているのがなんと言っても素敵です!仲の良い…愛すべきグループバンドじゃないですか!…エモいんですよ彼らNovelbright…Take Gee-san改めてそう強く感じました…ww

 

やっぱ…彼らNovelbright…メンバーは仲が良いし、エモいんです!…ww

Novelbrightのメンバーがエモすぎ?向上心と信頼関係が半端ない…

Novelbright

 

 

メンバーの向上心と信頼関係が半端ない…!

Novelbrightメンバーは、5年後だったり、10年後だったり、はたまた50年後といった将来を見据えたバンドの方向性をそれぞれがしっかりイメージしているのが非常によくわかりますよね!

 

5年後には絶対ドームでコンサートやってる…国民的に有名なバンドになること…生涯現役でおじいちゃんになっても、皆で一緒に飯食って、一緒に泣いて、バンドやってる…

 

こういったあくなき向上心や信頼関係が半端ないグループバンドがNovelbrightなんですね!

 

向上心…どんどん上を目指していくこういったアグレッシブさ…おじいちゃんになってもみんなで青春していてほしいなって…Take Gee-san勝手に期待しています!

 

そしてもう一つ彼らの曲作りには特徴があることが解りましたよ!こんな感じです…

 

① まず、総次郎と海斗がボーカルメロディーの入っていないトラックを作る…総次郎に言わせればこれが「牛丼トッピング全部乗せ」ぐらいに仕上がっている状態…

 

② それに雄大がメロディーと歌詞をつける

 

③ これをみんなで聴きながら無駄なところを削ったりしてアレンジする!

 

バンド皆で、それぞれの個性、才能を生かしながら最後は皆でアレンジして曲を完成させる…ってことですから「質の高いもの」を「グループとして作り上げていく」…曲づくりにも彼らNovelbrightの「信頼関係」の深さ「一体感」を感じさせてくれます!

 

Sponsored Link
 

 

ドラマ共演NG主題歌「あなたを求めただけなのに」…

10月26日のテレ東の「共演NG」の放映、そして番組主題歌Novelbrightの「あなたを求めただけなのに」本当に心待ちにしています!

 

この主題歌も早く聴いてみたいですよね…そしてテレ東のドラマももちろん心待ちにしていますよ…ということでTake gee-sanウズウズしております…ww

 

Novelbrightに栄光あれ…!

 

今回は、Novelbrightのメンバーがエモい?向上心と信頼関係が半端ない…と題してご覧いただきましたが如何でしたでしょうか?

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。それではまた。

カテゴリー

 - エンターテーメント, テレビ・ドラマ