東京五輪マラソン・競歩札幌コース…近々発表か?やはり理想案はこれ!?

      2020/03/20

 10月17日国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は、2020年東京五輪のマラソンと競歩の会場について「IOC理事会と大会組織委員会は札幌市に移すことに決めた」と述べ、既に二者間では札幌開催で合意に達したとの認識を示しましたね。

個人的にも流石にこれにはビックリいたしましたが…

組織委の森喜朗会長も受け入れる考えを表明したと報道されましたので、開催都市の東京都をはじめ札幌市などとの調整がまだ残っているとはいえ、札幌での開催は確実となってきたようです。

ドーハでの各国オリンピック委員会連合(ANOC)総会での「(札幌開催は)より涼しく選手の健康を守れる。これは大きなそして重要な一歩だ」とのバッハ会長発言が決め手だったようですね。

東京五輪開催の約9か月前の異例の変更発言に、さすがの小池都知事、橋本五輪相も驚きを隠せなかったと思います。10月30日からの開催地東京都との協議の行方が気になるところではありますが…

 

11月4日には、東京五輪マラソン、競歩競技は札幌で開催をすることが決定いたしましたね。

 

12月4日現在、札幌大通公園スタートゴール、出発時間は7時、前半の約20km部分までのコースはIOCが決定したようです。

 

はてさて、後半部分の合意発表は一体いつになるのでしょうか?

 

今回は、東京五輪マラソン・競歩札幌コース…近々発表か?やはり理想案はこれ!?と題しまして解説をさせていただきたいと思います。

 

Sponsored Link
 

 

東京五輪マラソン・競歩札幌コースの確定時期は、いつごろになるのでしょうか?当初は来年の春先にずれ込む可能性が大きいのではないかというのが専らの噂もありましたね。

新たなコースの設定には地元警察などの許可のほか「自転車回転測定器」で計測が必要となるそうですが、札幌は11月上旬には降雪が予想されますので、自転車での計測自体ができなくなるおそれがあるというわけです。

札幌では早ければ10月下旬には初雪を観測しますし、過去には5月5日まで積雪を観測したという記録もあるそうです…。

 

陸連関係者は「北海道マラソンのコースを検討する必要もあるのではないか」との声もあるようですが、開催9か月前の開催地変更であるからこそ、将来に禍根を残さないよう変更にあたり懸念される問題事項を早急に解決しつつ、可能な範囲で早めのコースを決定・発表していただきたいと思う次第です。

IOCバッハ会長

  • 東京五輪マラソン・競歩札幌コース決定にあたり考慮していただきたいこと

① 東京五マラソン・競歩札幌コースは、安全度が高く、競技の注目度に相応しい著名な地点からの発着で札幌の名所を巡るなど誰しもが納得できるコースとして欲しいですね…。

…東京五輪マラソン・競歩東京コースは、これまでの東京マラソンの実績を踏まえた警備、交通規制態勢を有し、オリンピックの花ともいわれるマラソンや競歩の注目度にふさわしい新国立競技場発着の東京の名所を巡るコースは誰しもが納得できるものでしたから、これに勝るとも劣らないコースにしてもらいたいと思いますよね。

 

② 東京五マラソン・競歩札幌コースは、選手ファーストの厳しい気象条件を考慮して変更された狙いを外すことなく、札幌とはいえ夏場の競技を考慮した万全の競技環境を作っていただきたいですね。

…昨年の5月末に東京コースの発表がなされてからも、さすがに真夏の盛りに実施されることから、スタート時間を早朝6時へ早めてきた経緯がありますし、

今回の変更決定には、先日まで開催していたドーハの世界陸上特に女子マラソンで選手68人中28人がリタイヤしたことが選手ファーストのバッハ会長の最終判断の大きな要因になったわけですから…札幌コースといえども油断は許されないと思います。

 

③ 特にチケットをすでに購入されている観客の皆様へのコース変更に伴う手厚い配慮を行なって頂きたい

…念願の新国立競技場でスタートゴールのあの夢のような感動を味わうことができる権利を持っていたにもかかわらずそれが水泡に帰すという現実をどう受け止めてよいのかわからない…と嘆いている方も大勢おられるのではないかと思います。

ここのところは外してはならないと思う次第です。

 

④ 可能な範囲で早めのコース決定・発表をして頂きたい。

…選手や関係者としては、昨年東京のコースが決まり、マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)もそれを想定した選考レースでした。コースをイメージした戦略を含めた密度の濃い練習ができていたところの変更ですから、集中力を削がれた感じの方もおられるのではないかと思うわけです。…まあ、みな同じ条件ですからここは割り切らなければならないところかもしれませんね。

Sponsored Link
 
  • 東京五輪マラソン・競歩札幌コース…決定案はやはりこうあって欲しい!

東京五輪マラソン・競歩札幌コースは、どういうコースになるのでしょうか?

前述の札幌コース決定にあたり考慮すべき重要なことを踏まえると勝手ながら大きく2案に絞られてくる思います…これしか考えられないはずです…キッパリ…!!((笑))

第1案は、この時期にきての開催地の変更であるので、実績のある北海道マラソンのコースを基準としてスタートゴールを札幌ドーム(外してしまいました→大通り公園…札幌の象徴ですからね、これは止むをえません。とするコース

第2案は、スタートゴールは札幌ドーム(これも外してしましました…大通り公園、止むをえませんね。)とし、1970年札幌冬季五輪所縁の地(真駒内競技場、五輪大橋や大倉山ジャンプ競技場)を含む有名観光地を巡るコース…です。

私としては、個人的な願望から、第2案であるべきと勝手に思っております。

 

残念なことに、予想が完全に外れてしまいましたが、以下のツイートは、個人的には大賛成・理想形だと思っております!!

 

いずれにしましても…

 

一日も早くオリンピックの華であるマラソン・競歩のコースを決定していただきたいところです。

 

なにがともあれ、決定した後は潔く日本人の観客の一人として「スポーツを通じて平和な世界の実現に寄与する」…というオリンピック開催の原点(目的)に今一度思いを致し…

 

オリンピックの花であるマラソンや今や世界レベルにある日本の競歩競技を通じ、各選手のパフォーマンスによって応援する我々を含めたすべての観客が少しでも前向きにそして元気になれることを衷心より祈念しております。

 

私自身このマラソン競技を含めた数多のオリンピックチケット抽選にすべて敗北しているというある種の諦め感ではありませんよ…((笑))

 

今回は、東京五輪マラソン・競歩札幌コース…近々発表か?やはり理想案はこれ!?と題してお送りしました。最後までご覧いただきありがとうございました。 それではまた。

カテゴリー

 - スポット, スポーツ