荻原健司がオリンピック直前にマスターした金メダル秘策とは?

      2021/06/05

キングオブスキー荻原健司さん東京VICTORY~伝説の金メダルスペシャルに出演…!

荻原健司さんは、1992年アルベールビル、1994年リレハンメルオリンピックのノルディック複合団体で連覇を果たしたレジェンド

欧州勢が強すぎて日本ではマイナーであったノルディック複合競技を一気にメジャーに押し上げたレジェンド

そして、アルベールビルオリンピック以降のワールドカップでも前半の得意のジャンプで圧倒的な大差をつけて後半の距離で逃げ切る勝利の方程式…他者の追随を許さない圧倒的な強さはついにルール変更を2度も行わせたレジェンド…でもありました。

そんなレジェンドの荻原健司さん…実は大学4年の時にアルベールビルでの快挙を達成する直前までジャンプの成績が伸びず海外勢との大きな力の差を感じていたといわれています。

そんな彼はなぜレジェンド…キングオブスキーの称号を得ることができたのでしょうか?

今回は、荻原健司がオリンピック直前にマスターした金メダル秘策とは?と題して調べてみましたのでご覧いただければ幸いです。

Sponsored Link
 

荻原健司がアルベールビルオリンピック1か月前にマスターした金メダル秘策とは?

秘策!V字ジャンプの有効性確信といち早い取り組み…柔軟な思考・判断力を発揮

荻原健司さんは、揚力をより多く受けやすい革新的なV字ジャンプへの変更をいち早く取り組みオリンピック1ヶ月前にマスターしたことにより、日本の代表選手にもなることができ、アルベールビル団体で誰もが予想し得なかった団体優勝…キングオブスキーの称号をえることになりました。

大学に入って3年、世界の強さに太刀打ちできない悟った荻原健司さんは大学4年の時に、V字ジャンプの有効性を確信して、いち早くこの秘策に取り組みました

荻原健司さんは、当時このV字スタイルのジャンプで自らの飛距離がこれまでより10m〜15m伸びたことを実感していたそうです。

これなら勝てる!とワクワクして夜も寝れないほど興奮したそうですから…

つまり、荻原健司さんはこの秘策!V字ジャンプで来るべきオリンピックで絶対勝てるという感覚を周囲の誰よりも体感していたわけですね!

荻原健司がオリンピック直前にマスターした金メダル秘策とは?

秘策!V字ジャンプ

秘策!V字ジャンプは恐怖との闘い…とてつもない行動力で誰よりも早く秘策をマスター

こうした、荻原健司さんの柔軟な思考ととてつもない行動力があったからこそこれをいち早くマスターすることが出来たんだと思います。

 

やり始めた時の感想を双子の弟である次晴さんが語っていましたが、これまでのジャンプスタイルは両足のスキーを揃えて飛んでいましたが、V字方に足を開くことにより直接体の真下に地面が見えてとても怖かった…と

 

恐怖を乗り越える実行力、行動力そう簡単にまねできるものではありませんよね…余人をもって代えがたいに人材…やっぱりレジェンドでございます。

これをマスターした後は、揚力をより多く受け遠くに飛ぶことが出来ると同時に、着地地点がよく見えてむしろ安全に飛べるんだそうです。凄すぎますよね。

 

荻原健司さんは、アルベールビルで日本人で初めてキングオブスキーの称号を得た時に、その数々の前代未聞の行動が話題となり、破天荒な行動から新人類と言われ周囲に揶揄されることもありましたが…

荻原健司がオリンピックで見せた前代未聞のヤバい行動とは?

こうした柔軟な判断力ととてつもない実行力があったからこそこの秘策をマスターし、キングオブスキーの輝かしい成果を残されたんだなと強く認識することができました!

 

荻原健司さんがあまりにも強かったことで、前半ジャンプ~後半距離への時間換算の変更や体の小さい選手が多い日本人には不利とも言えるルール改正など2度にわたるルール改正が行われました。翻って見ればルールを変えさせるほどのレジェンドだったということですよね…ww ほんとに日本人の誇りです…!

Sponsored Link
 

荻原健司…秘策マスターの経験から子供たちや後進の指導にご尽力中…何もしないのが一番悪い!

荻原健司さんは、近年子供たちや後輩たちの指導を積極的に始められました…かつて破天荒といわれた時代もあった若い頃の萩原さんも円熟味を増し、まさに悟りの時代に入ってこられたかと思いきや…50歳を超えた現在もまだまだエネルギッシュでおられます…wwほんと若いし…うらやましい限りです。

彼の愛国心や自らの役割を悟った素晴らしい活動ですよね!荻原健司さんは講演で以下のことをよく仰っています。

「不安があるのは当たり前。何もしないのが一番悪い。とにかく、いろんなことにチャレンジして、自分で道を切り開いていかない限り、不安はとり除けない。自分の将来も明るくならないでしょ」

レジェンド、キングオブスキーの荻原さんの言葉は本当に心に刺さりますよね!

彼に続く後輩たちが、現在の日本人に厳しいと言われるルールを克服して、新たな技術を開発して世界に羽ばたいて頂くことを心より祈念しております。

 

今回は、荻原健司がオリンピック直前にマスターした金メダル秘策とは?と題してお送りしましたが如何でしたでしょうか?最後までご覧頂きありがとうございました。それではまた。

カテゴリー

 - エキスパート, スポーツ