大谷翔平がデカくなった?キャプテン翼体型になった理由と食事&トレーニング内容は?

      2021/07/17

2021年、大谷翔平選手のMBL開幕直後からの快進撃には目を見張るものがありますね!

4月26日までに本塁打7本、ホームランダービートップタイ!そしてなんとなんと…27日の先発では「2番 投手」…まさにリアル二刀流で起用され自らのバットで勝利を手繰り寄せましたね!すごいとしか言いようがありません。監督としては、先発するときは投手に専念させたかったようですが…打撃絶好調の状況を踏まえこうした起用をせざるを得なかったんでしょうね…ww

日本時間の7月17日からは後半戦が開始されましたが、34号は出なかったもののタイムリーを放つなど打撃は依然として好調のようです。菊池雄星投手との投げ合いも注目されていますよね。後半戦にはいり、彼の二刀流…益々目が離せなくなってきています!

 

2018年にメジャー進出、肘の故障を経験し真価の問われる4年目、リアル二刀流を実践して眞に開花せんとしている大谷選手…もともと高身長、手が長くて顔が小さい線の細いイメージでしたが、メジャー三年目ぐらいから、急にガタイがデカくなったような感じですよね!

このあたりにリアル二刀流としての現在の活躍を支えている秘密が隠されているような気がしますよね。

 

今回は、大谷翔平がデカくなった?キャプテン翼体型になった理由と食事&トレーニング内容は?と題してサクッと調査してみましたので是非ご覧いただければ幸いです。

 

Sponsored Link
 

大谷翔平がデカくなった?キャプテン翼体型になった理由は…

キャプテン翼体型って…?

ピンと来られた方はもちろんおられたと思います。メジャー進出してから3年目のシーズン開始前…2020年2月頃、タンクトップ姿でインタビューを受ける大谷翔平さん…まさにあのキャプテン翼に出てくるマッチョな姿のキャラクターにとてもよく似てますよね。

マッチョな大谷翔平選手

 

SNS上の反応は?…デカいしカッコいい!キャプテン翼っぽい…

2021年4月24日に投稿されたSNS上のコメントはこんな感じでした…

・つよそう ・デカいしカッコいい ・ガチムチ ・お腹どうなっとるのやろ…

・なんでこんな世界トップレベルの肉体を持った奴が…クソ田舎から出てきたんだろうな…

キャプテン翼体形 ・リアルキャプテン翼…

・やっぱ骨格って大事なんやな

少なからず大谷選手の体型を見てキャプテン翼体型…と感じた方はおられたっていうことですよね。

Sponsored Link
 

キャプテン翼体型になった理由とは…

投手と打者を共に本格的に行う二刀流で活躍している大谷翔平選手は、岩手県奥州市出身で1994年7月5日生まれの現在27歳です。

身長は195㎝、体重は95㎏との記載がありましたが、現在の体重は100㎏を超えているといわれています。

北海道日本ハムファイターズでの活躍は、以下のように輝かしいもので、この成果を引っ提げて2018年から二刀流としてメジャーに挑戦していますよね!

2014年 NPB史上初となる「2桁勝利・2桁本塁打」(11勝、10本塁打)

2015年 最優秀防御率、最多勝利、最高勝率の投手三冠

2016年 NPB史上初の「2桁勝利・100安打・20本塁打」

投打両方で主力としてチームのリーグ優勝と日本一に貢献 

NPB史上初となる投手と指名打者の2部門でのベストナインの選出、投手と打者を共に本格的に行う二刀流リーグMVPに選出。

球速160km/hの日本のアマチュア野球最速投球記録 165km/hのNPB最速投球記録保持者

ご両親から授かった日本人離れした立派な体格を武器に幼少期から野球と真摯に向きあい、野球技術の向上とともにそのパフォーマンスを伸ばすための筋力トレーニングを一貫して取り入れてきたという並外れた資質をもついわばスーパーマンといえるのかもしれません。

高校時代から日本球界所属時代は、身長が高くて、手が長くて顔が小さい…どちらかというと体の線が細い選手というイメージでした。

大谷翔平がデカくなった?リアル二刀流を支えるガタイ画像がヤバい!

高校時代の大谷翔平選手

 

大谷翔平がデカくなった?リアル二刀流を支えるガタイ画像がヤバい!

日本ハムファイターズの大谷翔平選手

 

下のインスタ画像が2018年メジャーデビューし、3年目を迎えた2020年のシーズン開始前の大谷選手です。明らかにデカくなった筋肉をまとい、細マッチョから太マッチョへと明らかに変貌したことがわかりますよね。

大谷翔平選手の筋トレの考え方は実は若い時から一貫したものがあったようです。

筋力がないとできない技術やメカニズムや動きがあるので、技術をうまくするためのフィジカルだと思っています。

筋力をつければ野球がうまくなるなんてことはありませんから。野球がうまくなるために必要なこととしてウエートトレーニングを取り入れているだけ。

どこまで野球がうまくて、自分のパフォーマンスを高く発揮できる体を持っているかということが大事です。

それを実践してきた姿が現在のふとマッチョ…以前よりはずっとデカい筋肉を保持することが、現在の彼の技術において最大のパフォーマンスを出せる状態ということからキャプテン翼体型になることを選択したということなのだと思います。

若い頃から終始一貫した筋肉トレーニングの考え方で野球技術を効果的に発揮させるために体と真摯に向き合っていたわけですがら、投手としての肘の故障をを抑えつつ、打者としての効果的な技術発揮のため…すなわち二刀流としての活躍を念頭に一貫した考え方に基づき肉体改造を行いキャプテン翼体型を作り上げてきたわけですね。

イチローさん等からの厳しめのご指摘もあったことでしょう…体重増加と筋力強化の考え方には賛否両論があったことは紛れもない事実なのだと思います。。しかしそういった環境の中で、チームとして、大谷選手個人としてリアル二刀流での活躍を念頭に共通認識をもって歩んできた道なのだと思われますよ。

キャプテン翼体型への肉体改造が結果的に正しかったかどうかは、大谷翔平選手自らがこれから積み上げていくであろう実績をもって評価されることになるんだと思います。

日本を代表するスーパーマンですし我々日本人の誇りでもありますから、この選択が間違いのないものであったことを是非証明して頂きたいです。心からそう願いつつ大谷翔平選手を熱く応援し続けていきたいと思っております。

大谷翔平のブーメランスライダーがヤバい!魔球が好成績の理由か?

大谷翔平がデカくなった?ベストな肉体改造が現在の成果にコミット!

大谷翔平

食事とトレーニング内容は?

メジャーリーグ進出4年目の今シーズン大谷選手は、自己最速の165㎞の速球を投げ、目下ホームランダービートップとなる本塁打を記録しています。間違いなく食事を含めた適切な肉体改造トレーニングの結果だと思われます。

食事内容・メニューと食事量について

大谷選手は、高校時代どんぶり飯を1日10杯とっていたといいますから、カロリー的には1杯500Kcalとしてざっと1日5000Kcal以上は摂取してきたといわれています。成人男性の1日の摂取量は2000Kcalといわれていますからは、当時から並外れた食事量だったわけですね。

大谷翔平(高校時代)

 

そしてプロになってからは、本格的に食事法を見直し増量期と減量期を適切に管理しているのが特徴だといわれています。

増量期は割と自由に炭水化物を中心な食事をして脂肪量も増加させる。減量期は炭水化物を制限して野菜を中心に脂肪を減らしてエネルギーを効率的に発揮しやすい体に整えていくということですね。

増量期の食事量は、1日6~7食ですからやはり5000kcal以上は摂取しているそうですが、減量期、シーズン中は基本3食にプロテインなどのサプリメントを間食に補給する方法で食事量を落として体を調整しているようですね。

やはり、体が資本でそれを生業としているプロですから、食事もトレーニングとしてその方法論は完全に彼の身についているといっても過言ではありませんね。

View post on imgur.com

大谷翔平 直筆サインボール / Shohei Ohtanni Autographed Baseball 送料無料

 トレーニング内容は?

彼の筋肉トレーニングの考え方は、先に紹介しましたように野球の技術を適切効果的に発揮できるようにするための筋肉増強です。。

二刀流を効果的に達成するために必要な筋肉トレーニングを適切に行うことが大前提です。

 

肉体改造のアドバイスは、メジャーに来た当初からダルビッシュ投手に受けていることが知られていますので、王道的なウエートトレーニングに肩を鍛えすぎないトレーニング法としているといわれています。

2020年6月にトレーニングの一端を公開してくれたインスタ画像です。225㎏のバーベルでのトレーニングはなかなかハードな感じですよね。

Sponsored Link
 

大谷翔平は「強くて可愛い」と高評価…ガタイだけでなく心もデカい!

若干余談になるかもしれませんが…

大谷翔平選手の躍動感あふれる投球フォームやバッティングフォームには本当に鍛え抜かれた強さを感じますよね

その一方、彼のルックスはどちらかというと童顔で可愛い感じなものですから…この辺のギャップに万人が魅了されているのではないではないかと思うんです。

 

おそらくそれは、彼の野球への、そして一つ一つのプレーに対する真摯な姿が、憎めない可愛さを醸し出して皆が自然と笑顔になる…ということなんでしょう。これは彼の人徳です。

<フラッシュNEWS>【MLB】神対応・大谷が外野守備に…観客がうっかり

 

 

 

 

 

なんとも、大谷翔平選手らしい一面ですね。こういった心のやさしさ…いわば心のデカさも万人を彼の味方にしてしまう大谷選手らしい強みなのではないかと思います。

大谷翔平選手が身に着けてきたガタイのデカさと心のデカさが、今後ますますリアル二刀流スタイルを支えていくことを心より祈念いたします!

今回は、大谷翔平がデカくなった?キャプテン翼体型になった理由と食事&トレーニング内容は?…と題してご覧いただきました。最後までご覧いただきありがとうございました。それではまた。

大谷翔平のブーメランスライダーがヤバい!魔球が好成績の理由か?

カテゴリー

 - スポーツ