ギャニオン・マーク奥様との馴れ初めは?メープルシロップが繋いだ絆

      2020/11/13

11月10日(火)放送の「マツコの知らない世界」に日本唯一のメープルシロップ専門店を営むカナダ人ギャニオン・マークさんと日本人の奥様 和香さんが登場しました…!

 

番組では、メープルシロップの基本の使い方や、メープルシロップを使った和食が引き立つ料理の紹介ですとか、純日本産の数量限定メープルシロップや本場カナダで絶賛されている究極の激レアメープルシロップも登場…!

 

メープルシロップってホットケーキにかけることぐらいにしか需要はないのではないかと思っていたTake Gee-sanですけれども…本場のカナダではその用法は幅広く、食全般はもちろん健康維持増進にも役立っているなど国民生活にとても関わり合いの深いもののようです…。

 

札幌で日本唯一のメープルシロップ専門店を営むイケメン店主ギャニオン・マークさん…日本人の奥様和香さんとの出会い・馴れ初めはどんな感じだったのでしょうか?

 

今回は、ギャニオン・マーク奥様との馴れ初めは?メープルシロップが繋いだ絆と題しましてまとめましたのでご覧いただけたらと存じます。

 

Sponsored Link
 

 

ギャニオン・マークさんと日本人妻和香さんとの馴れ初めは?

ギャニオン・マークさんが初めてアジアに旅行した折の旅行先はタイ…だったそうなんです。

 

なんとその旅行先のタイで札幌から来たというとても素敵な女性に出会ったそうなんです…その女性が奥様の和香(わこう)さんだったわけです。

 

とても素敵な女性だったので…その後和香さんの住んでいる札幌で2度ほどデートを重ね…結婚を決意されたようですね。

 

和香さんは、札幌をどうしても離れたくなかったということで、マークさんが奥様の住む札幌で結婚生活を送ることを決心したそうです。奥様を熱愛されていたことがよくわかりますよね…ww

 

結婚式は、2003年に北海道神宮…和装での神前結婚式を挙げられたということなんです。イケメンおやじのマークさん、奥様の和香さんはもちろん奥様のご親族の皆さんの心をぐっと鷲掴みにするような心遣いのできる粋な方なんですね!

 

結婚式には、マークさんのご両親がカナダから参加されたそうです…ご両親はカナダの伝統的なお土産であるメープルシロップをパンとともに持参されて、披露宴参加の皆さんに振舞ったところ…

 

参加した皆さんがあまりの美味しさに大絶賛…

 

奥様の和香さんはもちろん、結婚式に参加した日本の親族・同僚の皆さんの心もメープルシロップで鷲掴みにしたわけですから…まさにメープルシロップが繋いだ絆…といっても過言ではありませんよね!…ww

マーク・ギャニオン

         

メープルシロップ専門店GYAGNON(ギャニオン)が札幌にオープンしたわけ

メープルシロップってホットケーキにかけることぐらいにしか需要はないのではないかと思っていたTake Gee-sanですけれども…本場のカナダではその用法は幅広く、食全般はもちろん健康維持増進にも役立っているなど国民生活にとても関わり合いの深いもののようです…。

 

なぜ、そのメープルシロップをこの日本…就中この札幌を拠点としてこれを広めようとしたのでしょうか?

 

奥様和香さんが地元を離れたくないという深い地元愛がその理由の一つではありますが…

 

もう一つの理由は、披露宴で大絶賛されたことを切っ掛けにマークさんの故郷カナダで国民生活により濃密にかかわっているメープルシロップを日本人の皆さんにももっともっと広めたいという気持ちがわいてきたからだということだそうです。

 

さらなる理由は、札幌がマークさんの故郷カナダのケベックの広大な森の存在、積雪があるといった環境がとても類似していて…実際はケベックの方がもっと寒いそうですが…メープルシロップを広めていくために非常に良い環境にあるのではと思ったから…だそうです。

 

Sponsored Link
 

 

北海道にメープルの森を増やしていくことが将来の夢…?

札幌がマークさんの故郷カナダのケベックに似た環境にあったことが、この地でメープルシロップを日本に紹介していくための理由の一つとなったわけですが…

 

今後の彼の夢は北海道にメープルの森を増やしていこう!…ということにもあるようです。メープルが取れる楓の木は直径が30㎝以上ある大きな木なんだそうです。

 

これを考えるとざっと考えても40年から50年は森を育てるのに掛かるわけですから…

 

メープルシロップの紹介を日本に進めていくには子孫の世代に引き継いでいくような壮大な事業…夢であることがわかりますよね!なんだかマークさん…懐の広く心豊かな魅力のある方なんだなぁ~とTake Gee-san感ずることができました…ww

 

実際現在すでに北海道の占冠というところで日本産のメープルを200本以上育てているんだそうですし、徐々に日本産のメープルが生産されてきているそうですから…しっかりと夢は現実に向かっているんですよ…。

メープルシロップ専門店のギャニオンご夫妻

ギャニオンさんご夫妻

 

【GYAGNON】メープルシロップ専門店について

2007年にオープンしたGYAGNONメープルシロップ専門店は…2020年9月1日より下記の場所にリニューアルオープンしています…。

 

ギャニオン・マークさんは、1967年8月31日生まれですから今年53歳になられたんですね…

 

日本唯一のメープル専門店のリニューアルオープンはマークさんの誕生日の次の日なんです…

 

マークさんが奥様の和香さんとともにこれからも奥の深いメープルシロップ文化の普及という夢の実現のために新たな一歩を踏み出そうとする胸中を表わされている…なんてTake Gee-sanには思えてならないんですよね…!

北海道札幌市西区山の手二条1丁目4-23【TEL】011-622-8660

【営業時間】11:00- 18:00

 

カナダ生まれ・カナダ育ちのギャニオン・マークが、本場カナダケベック州から厳選して直輸入したメープルシロップの専門店。食品会社への卸販売・オンラインショップも展開しております。

 

引用元:ギャニオンfacebook  

 

今年もサトウカエデの紅葉が見ごろを迎えております🍁

このサトウカエデはオーナーがカナダから連れてきたカナダ出身のサトウカエデです🇨🇦

去年より背も伸びて、大きくなって、たくましく成長しています。

ご来店の際は是非ご覧ください♫

#サトウカエデ
#楓
#メープルシロップ
#メープル
#ギャニオン
#山の手
#札幌

【メープルシロップ専門店】ギャニオン ~Gagnon Inc.~さんの投稿 2020年10月27日火曜日

 

北海道札幌には2度にわたり足掛け4年にわたり生活をしたことのあるTake Gee-san…素敵な町でもありますし、何よりマークさんの人柄に感服した次第です…。機会がありましたら是非立ち寄らせて頂きたいと思っております…。

 

奥様を愛し、メープルシロップを愛し、土地を愛し、地域の人を愛する…懐が広くて心優しいイケメンのマーク・ギャニオンさん…ご家族共々ますますご健勝でご活躍・ご発展されんことを心より祈念しております。

 

今回は、ギャニオン・マーク奥様との馴れ初めは?メープルシロップが繋いだ絆と題してご覧頂きましたが如何でしたでしょうか?

 

最後までご覧いただきましてありがとうございました。それではまた。

カテゴリー

 - テレビ・ドラマ