河野裕(ミルクボーイの先輩・我呂)の現在が凄い?!超人気作家で後輩思い…

      2021/02/27

あいつ今何してる?の日曜特選版のゲストにミルクボーイが登場しました。

 

ミルクボーイは、2019年のM-1で念願の優勝を勝ち取って以来、今やもうテレビで拝見しない事は無いぐらい売れに売れまくっている芸人さんですよね!

 

飛ぶ鳥を落とすような勢いのあるミルクボーイですが…彼ら同級生コンビの漫才の原点ともいえるのが大阪芸術大学の落語研究会…

 

コンビをすでにスタートさせていたお二人は、当時の落研に一つ先輩で会長をされていた河野(浪遊亭我呂)さんに大変お世話になっていたそうなんです。

 

またダメ出しを喰らってみたい…と、ミルクボーイが懐かしむ河野さん…浪遊亭我呂さんは一体今何をされているのでしょうか?

 

以前の放送以降の新情報も含めまして今回は、河野裕(ミルクボーイの先輩・我呂)の現在が凄い?!超人気作家で後輩思い…と題してまとめましたのでご覧いただければ幸いです。

Sponsored Link
 

 

河野裕は累計部数100万部超えの超人気作家

河野裕(浪遊亭我呂)さんは、今や超売れっ子の小説家さんですね!知る人ぞ知る…というよりは知らない人の方が少ないという感じの超人気作家さんです。

 

デビュー作の「サクラダリセット」は17年にアニメ化をされまして、さらには野村周平(26)さんの主演で実写映画化され、いきなりの大ヒットとなりました。

 

人気の「階段島」シリーズ累計売り上げ100万部を突破…

 

14年に刊行された「いなくなれ、群青」は大学読書人大賞を受賞しただけでなく、横浜流星(23)さんの主演で19年には映画化されましたよね!

お勧めの一冊…「いなくなれ、群青」

Twitterの方は、河野裕(文章の方)との名称…で開設され、小説の紹介などお仕事関係の投稿をたくさんなされていらっしゃいますよ。

 

河野さんの作品の虜になられファンの方々も非常に多くいらしてフォロアーは1.5万人…Twitterの反響も上々ですね!

 

作家さんですから文章へのこだわりは当たり前だとは想像するわけですけれど…

 

ある対談で存じ上げましたが、焦点となる一行の文章のために全文章を書き換えるぐらいのお気持ちで執筆されているということですから…河野さんの作品、とりわけ一行、一言は読者を間違いなくググっと惹きつけるものがあるのだと思います!

Sponsored Link
 

最新刊の情報…「さよならの言い方なんて知らない。5」

 

さよならの言い方なんて知らない。5 (新潮文庫nex(ネックス)) [ 河野 裕 ]

 

河野裕(ミルクボーイ落研先輩・我呂)の今は? 愛ある超人気作家!

河野裕

 

河野裕(浪遊亭我呂)とミルクボーイの大学落研時代の逸話が凄い…

ミルクボーイの内海崇(34)駒場孝(34)はともに大阪芸術大の落語研究会(落研)で知り合って在学中の07年にコンビを結成…

 

当時、ネタ作りの相談やダメ出しを受けつつも暖かく相談に乗ってくれていたのが、一つ学年が上で落研の会長をしていた先輩の河野さんなんだそうです。

 

河野さん…当時は「浪遊亭我呂」という名前で活動されておられたそうですが…

 

後輩のお二人にとっては、迷ったらネタを見てもらいつもアドバイスをしてもらえる存在だったそうで、的確な助言をくれる先輩我呂さんの才能に絶大な信頼を寄せていたそうです。

 

落研の会長だった我呂さんは「それまでやっていためんどくさい行事とかを全部やめていた」と当時を振り返るほど…落研サークルの改革というんでしょうか…活動の内容にとてもこだわっておられた事が伺えます。

 

作家になることは当時から強く意識されていたようですので、この辺りの会長としての革新的な活動は、現在超売れっ子の小説家として活躍されているの才能の片鱗といっても過言ではないような気がしますよね…w

 

我呂さんは、会長として落研活動の改革を目指すなか、後輩のミルクボーイの二人が「更地になったところに新しいイベントを作っていった」とおっしゃっておられますが、本当にミルクボーイの二人はマジメに活動していたそうです。

 

我呂さんその様子を見て「サークルの質が変わるな」と思ったとも回想しているぐらいですから…

 

先輩の河野裕(浪遊亭我呂)さん、そしてミルクボーイのお二人ともに当時から才覚を持たれていたんだと思わざるを得ませんよね…

 

超人気小説家・河野裕さんとミルクボーイの二人の間にこんな逸話(エピソード)があったなんてホントにビックリ仰天ですよね!

 

こんな関係で活動していた当時、ミルクボーイの2人は、先輩の河野裕(浪遊亭我呂)さんのことを「我呂」と呼び捨てしていたというふうにも言われていましたが…この辺どうだったんでしょうね…ww

 

Sponsored Link
 

 

河野裕浪遊亭我呂)は今でも後輩思い!愛が感じられるんです…

ミルクボーイは2019年12月に行われたM-1に悲願の優勝を果たしました。

河野裕(ミルクボーイの先輩・我呂)の現在が凄い?!超人気作家で後輩思い…

ミルクボーイ

 

この時の先輩河野裕(浪遊亭我呂)さんご本人の呟きです…

河野さんのTwitterは、ご本人の作品に対する紹介などが主体でして、いきなりこのツイートが投稿されていました!

「さすがに抑えきれない思いというか、知ってる人がM-1を取ったってすごいですよね。ほんの一時期ですけど、生活を知っている人がそれを取ったというのはすごい」

との思いがあってツイートされたそうです。

 

私Take Gee-san目線としましては、この際だからM-1を制したミルクボーイとの関係を公表されてもよかったんじゃないかなぁ~ともふと思ったりもしましたが…

 

あえてミルクボーイとの関係を明かさず静かにツイートされているところに後輩思いの河野裕(浪遊亭我呂)さんならではの温かいお人柄を感じられたように思いました。

前述しましたが、内海崇(34)、駒場孝(34)はともに大阪芸術大の落語研究会(落研)で知り合い、在学中の07年にコンビを結成…

当時、ネタ作りの相談やダメ出しを相談していたのが落研の会長だった先輩の男性「河野さん」だったわけですね。

 

その当時河野さんは「浪遊亭我呂」の名前で活動していて、2人は「我呂」と呼び捨てしていたという事らしいんですが…

 

こういったことが世間に知れることとなった時に、これもまた静かに以下のようなフォローツイートをされています。

どうでしょう…とっても愛を感じませんか…。超人気の小説家河野裕さん、後輩思いの心温かい素晴らしいお人柄の方だと感じた次第です。

 

小説家・河野裕さんの今後ますますのご活躍を祈念申し上げます。

 

今回は、河野裕(ミルクボーイの先輩・我呂)の現在が凄い?!超人気作家で後輩思い…と題してご覧いただきましたが如何でしたでしょうか?最後までご覧いただきまして有難うございました。それではまた。

カテゴリー

 - エンターテーメント, テレビ・ドラマ